信頼の青いボディー マイクロスコープの斉藤光学

saitohk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:SKM-S31C-PC ( 30 ) タグの人気記事


2020年 06月 29日

【マイクロスコープの斉藤光学です】蜘蛛の糸を観察しました -その1-

いつもご覧いただきありがとうございます。

梅雨空が続いていますね。
道端の植え込みの紫陽花が綺麗ですね!
雨の雫を湛えて、キラキラ光っています。

そして、その横で177.pngキラキラ177.png光る物は・・・?

蜘蛛の糸です!

そういえば、蜘蛛の糸ってどのくらい細いのかしら?
うちの製品で見たらどんなかな?

・・・109.pngこんな感じでした!

観察機種:SKM-Z300C-FHD
観察倍率:340倍
オプション:XCAPTURE-1(PC接続用キャプチャー装置)
      SKL-A(コンバージョンレンズx2.0)
【マイクロスコープの斉藤光学です】蜘蛛の糸を観察しました -その1-_c0164695_16165515.jpg
糸と糸がペタッとくっ付いているだけかと思ったら、
あやとりの様にクルリと引っかけていますよ。
蜘蛛は同じ糸を何度も往復したりして、補強もするんだそうです。

観察機種:SKM-S31C-PC
観察倍率:600倍
【マイクロスコープの斉藤光学です】蜘蛛の糸を観察しました -その1-_c0164695_16125802.jpg
おや?糸に点々が見えますね。多分、これは横糸。
この点々はネバネバしていて、これに虫たちがくっ付いてしまうんです。
放射状の縦糸は粘着物質が付いておらず、
蜘蛛は自分で糸を選び体がくっ付かないように移動しているそうです。
観察機種:SKM-S31C-PC
観察倍率:1000倍
オプション:WinROOF2018-mini(画像計測・フォーカスソフト)
【マイクロスコープの斉藤光学です】蜘蛛の糸を観察しました -その1-_c0164695_16125749.jpg
2点間計測をしてみました。
細ですね~!たった5.6μⅿほど。
フォーカス合成しようにも、糸が空気のそよぎでフワフワ動いてしまって断念!
粘着物質には照明が映っているんだと思います。
夏祭りの提灯みたいですね110.png


※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
 mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ





by SaitohKougaku | 2020-06-29 10:01 | 撮影映像 | Comments(0)
2020年 06月 25日

【マイクロスコープの斉藤光学です】白文鳥の羽を観察しました ーその3ー

いつもご覧いただきありがとうございます。

昨日のブログで触れていた2色団子の2羽です110.png
【マイクロスコープの斉藤光学です】白文鳥の羽を観察しました ーその3ー_c0164695_16114279.jpg
いつもは背中に顔を埋めて寝ているので、
本当に毛玉というか、団子のようなんですヨ。

さてさて、今日も鳥の羽根の秘密をご紹介します。

観察機種:SKM-Z200C-PCD
倍率:110倍
【マイクロスコープの斉藤光学です】白文鳥の羽を観察しました ーその3ー_c0164695_16163708.jpg
これが羽軸です。(今でもあるのかしら、羽軸ペン。。。)
生えかけの羽軸には成長の為の動脈が通っており、
羽根が育つと血流が途切れて刺さっているだけの状態になるとか。

観察機種:SKM-Z200C-PCD
倍率:110倍
オプション:WinROOF2018-mini (フォーカス合成・計測ソフト)
【マイクロスコープの斉藤光学です】白文鳥の羽を観察しました ーその3ー_c0164695_16163799.jpg
羽軸の一番太い所で572.90μⅿ。
羽根の材料はβケラチンで、人や獣とは少し違う種類だそう。
強さと柔かさを兼ね備えてるらしいです。
【マイクロスコープの斉藤光学です】白文鳥の羽を観察しました ーその3ー_c0164695_16160846.jpg
ちなみに、こちらは猫の毛。
(SKM-S31C-PC x600)
【マイクロスコープの斉藤光学です】白文鳥の羽を観察しました ーその3ー_c0164695_16535985.jpg
人の白髪119.png
多少色が残っていますが。
(SKM-S31C-PC x600、WinROOF2018-miniでフォーカス合成済み)


こうして比べて見ると、鳥の羽軸は太く厚みもあってしっかりしてますね。
飛ぶためですから、当たり前か105.png



※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
 mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ



by SaitohKougaku | 2020-06-25 15:00 | 撮影映像 | Comments(0)
2020年 04月 07日

【マイクロスコープの斉藤光学です】マスクを観察しました

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

過去に何度かブログでご紹介しているマスクですが、
今回は。。。「使用済み」マスクを撮影しました!!105.png

基本的に通常ドラッグストアなどで売られているマスクは3枚重ねで、
1枚目と3枚目は同じ生地、2枚目は目の詰まった生地で作られているようです。

その時のブログはコチラからどうぞ ⇩
 
果たして、マスクはどのくらい効果があるのか?
今世界中を騒がせている新型コロナウィルスの大きさは、0.1μⅿだとか。

マスクで完全に防げるのかというと、サイズだけで考えると無理な話。
でも、ウィルスはチリや飛沫に付着して飛んでくるらしく、
マスクを正しく着けていればそれなりに防げるそうです。

実際に使用したマスクを分解して見てました。

使用機種:SKM-S31C-PC
  照明:SKLS-D(簡易暗視野照明)※オプション
 ソフト:WinROOF2018-mini(フォーカス合成・計測ソフト)※オプション

1枚目(外側):倍率500倍
【マイクロスコープの斉藤光学です】マスクを観察しました_c0164695_17234980.jpg
大きな物だけでも6個ほど。小さな点々はあちこちに付着しています。
マスクをしないと、
これらをダイレクトに吸い込むということなのでしょうか。。。140.png

2枚目:倍率900倍
【マイクロスコープの斉藤光学です】マスクを観察しました_c0164695_17023740.jpg
1枚目、3枚目と違い、かなり細い糸で綿密に編まれています。
1枚目をすり抜けた浮遊物も、ちゃんと2枚目でキャッチされていますね。
【マイクロスコープの斉藤光学です】マスクを観察しました_c0164695_17023739.jpg
大きさを測ると、このサイズ。
一見すり抜けそうに見えますが、
奥にもギッシリ糸が敷き詰められているので大丈夫!

3枚目(内側):倍率500倍
【マイクロスコープの斉藤光学です】マスクを観察しました_c0164695_17023676.jpg
なんとなく色がベージュがかっているのは、
すみません、私のファンデーションのせいですネ105.png
1枚目、2枚目でしっかりゴミを防いでくれたので、3枚目は綺麗ですよ。
【マイクロスコープの斉藤光学です】マスクを観察しました_c0164695_17453409.jpg
ちなみに、何層にも糸を渡して編まれた2枚目にも、
隙間ができてしまうことはありますが。
それでもクオリティは相当高いと思います、個人的には。

世の中何ごとも100%!と言えることはありませんが、
マスクをしっかり着用して、手洗い、うがい、栄養、睡眠を心がければ、
無事でいられる確率は格段に上がるのではないでしょうか。

今夜にも非常事態宣言が発令され厳しい状況が続きますが、
1日でも早くこの状況を改善できるよう、
1人が頑張るのではなく、みんなで頑張っていきましょう162.png


※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
 mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ




by SaitohKougaku | 2020-04-07 17:53 | 撮影映像 | Comments(0)
2020年 01月 30日

【マイクロスコープの斉藤光学です】セラミックス部分のキズを観察しました

いつもご覧いただきありがとうございます。

時々、「セラミックスのヒビやキズを計測したい」というお話をいただきます。

細く小さなクラックなどを見るには、
SKM-Z200C-PCDSKM-S31C-PCなどの高倍率機種がオススメです。

SK-MeasureWinROOF2018-miniを一緒にお使いになると、
計測も簡単にできます♫

実際にはこんな風に見え・・・?
あれれ?

弊社の観察画像のデータの中を探してみたら、
セラミックスを撮影したものが保存されていなかった様子。

こりゃイカン!

早速、パチリ177.png
失礼いたしました105.png

観察物:点火プラグセラミックス部分
【マイクロスコープの斉藤光学です】セラミックス部分のキズを観察しました_c0164695_15093532.jpg
社内や展示会などで
他の観察物と一緒にガチャガチャ言わせて持ち運ぶため、
セラミックス部分も傷だらけ・・・。

撮影機種:SKM-S31C-PC
倍率:x1000
オプション:SKS-V01(V型観察台)
      WinROOF2018-mini(フォーカス・計測ソフト)
【マイクロスコープの斉藤光学です】セラミックス部分のキズを観察しました_c0164695_15164180.jpg
丸みがあるので、フォーカス合成をかけました。
金属の観察物にガツンと当たったのか、傷ができています。

【マイクロスコープの斉藤光学です】セラミックス部分のキズを観察しました_c0164695_15164139.jpg
計測メニューの「垂直距離」でキズの長さを測ってみました。
61.42μⅿですから、㎜換算すると0.06142㎜ですね150.png

【マイクロスコープの斉藤光学です】セラミックス部分のキズを観察しました_c0164695_15164194.jpg
計測メニューの「平行線間距離」でキズの幅を測ってみました。
幅は、8.15μⅿ(0.00815㎜)!

セラミックス部分が白いので、どうしても照明の反射が大きくなりがちです。
素地の色次第で、見え方が少し違ってくるかもしれません。


テクニカルショウヨコハマ2020」に出展いたします!


会期:2月5日(水)~7日(金)
場所:パシフィコ横浜展示ホール【 横浜ものづくりゾーン 】




※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
 mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ



by SaitohKougaku | 2020-01-30 15:47 | 撮影映像 | Comments(0)
2019年 12月 19日

【マイクロスコープの斉藤光学です】アルミニウムの粉を観察しました。

いつもご覧いただきありがとうございます。

Xmasも終わっていないのに、
スーパーはお正月に向けて栗やら八ツ頭やらが並び始めましたね!

締め飾りも12/13過ぎぐらいから飾り始めてOKだそうです。
玄関には締め飾り、室内にはクリスマスツリー。
宗教MIXで変な感じですが、お正月休みまであと少し!!!

弊社もあと6営業日ほどでお休みに突入しますが、
デモ機のご依頼、製品のお問合せなどがございましたら、
どしどしご連絡くださいね!

勿論、ご注文も大絶賛受付中です♫

本日の観察物:アルミニウム粉(指紋検出用)
【マイクロスコープの斉藤光学です】アルミニウムの粉を観察しました。_c0164695_13324170.jpg
男の子ってこういう科学キットが大好きですよね?
我が家にも何故か指紋鑑定キットがあります。
盗み食いの犯人でも見つけるつもりなのかしら~?!

撮影機種:SKM-S31C-PC
倍率:400倍
オプション:SKS-LXY-C (ラックピニオン式XYステージ)
      SKLS-D (簡易暗視野照明)
      WinROOF2018-mini (フォーカス合成・計測ソフト)
【マイクロスコープの斉藤光学です】アルミニウムの粉を観察しました。_c0164695_12000422.jpg
キラキラ光る細かい粉。
塗料に混ぜて、スクラッチなどにも使われているようです。
S31Cの照明を切って、SKLS-Dで下から照らしています。
少しだけフォーカス合成をしました。

撮影機種:SKM-S31C-PC
倍率:600倍
オプション:SKS-LXY-C (ラックピニオン式XYステージ)
      SKLS-D (簡易暗視野照明)
【マイクロスコープの斉藤光学です】アルミニウムの粉を観察しました。_c0164695_12000363.jpg
倍率が高くなると、照度が不足しがちですよね。
SKLS-Dだけではなく、S31Cの照明もon!
う~ん、アルミニウムだけあって、ハレーションがすごくてよく見えない177.png

撮影機種:SKM-S31C-PC
倍率:600倍
オプション:SKS-LXY-C (ラックピニオン式XYステージ)
      WinROOF2018-mini (フォーカス合成・計測ソフト)
【マイクロスコープの斉藤光学です】アルミニウムの粉を観察しました。_c0164695_12000473.jpg
今度はSKLS-Dのスイッチを切って、S31Cの照明のみ使用。
照度を最低まで落として、半透明のセロテープを照明の部分にペタッと。
(※S31Cは拡散板がありません。)
フォーカス合成をかけて、粉粒の大きさを測ってみました。


※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。


年末年始休業のご案内
                 デモ機貸出:年内貸出しは終了いたしました。
                      (※1/6より貸出しを再開いたします。ご予約はお早めに ♪ )
                    休業:12/28~1/5まで
                  通常営業:1/6より


◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
 mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。



by SaitohKougaku | 2019-12-19 14:11 | 撮影映像 | Comments(0)
2019年 10月 16日

【マイクロスコープの斉藤光学です】磁石を観察しました。

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は磁石を観察しました。
観察物:磁石

【マイクロスコープの斉藤光学です】磁石を観察しました。_c0164695_16324771.jpg
撮影機種:SKM-S31C-PC 
オプションソフト:WinROOF2015 Mini 深度合成ソフト
撮影倍率:400倍

【マイクロスコープの斉藤光学です】磁石を観察しました。_c0164695_16184127.jpg
鉱石を原料として造られているので、岩のようですね。

※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
 mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ




by SaitohKougaku | 2019-10-16 16:49 | 撮影映像 | Comments(0)
2019年 09月 13日

【マイクロスコープの斉藤光学です】クレンザー(粉タイプ)を観察してみました。

いつもご覧いただきありがとうございます。

流しを磨いたり、コンロの掃除に役立つクレンザー。
汚れを浮き上がらせる「界面活性剤」とその浮いた汚れを削り落とす「研磨材」
という2つの成分をあわせて作られています。

本日はクレンザー(粉タイプ)を見てみました。

観察物:クレンザー(粉タイプ)
【マイクロスコープの斉藤光学です】クレンザー(粉タイプ)を観察してみました。_c0164695_10395540.jpg
撮影機種:SKM-Z300C-FHD 
オプション照明:SKLS-D 簡易暗視野照明
オプション品:XCAPTURE-1 キャプチャー装置 パソコンへ接続用 
撮影倍率:170倍

【マイクロスコープの斉藤光学です】クレンザー(粉タイプ)を観察してみました。_c0164695_10014793.jpg
撮影機種:SKM-S31C-PC 
オプションソフト:WinROOF2015 mini
撮影倍率:600倍
【マイクロスコープの斉藤光学です】クレンザー(粉タイプ)を観察してみました。_c0164695_10020183.jpg
とがった粒子が見えます。
これが研磨剤なのでしょうか。
これで汚れを削り落とすのですね。


2019年9月18(水)からポートメッセ名古屋で開催される第2回 オートモーティブワールドに出展します。
  場所:ポートメッセ名古屋
  弊社ブース:第2展示館 10-60
  開催期間:9/18(水)~9/20(金)まで
     10:00~18:00(20日[金]のみ17:00終了)
 
 178.png皆様のご来場を心より、お待ちしております178.png 

※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
 mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ



by SaitohKougaku | 2019-09-13 12:38 | 撮影映像 | Comments(0)
2019年 07月 04日

【マイクロスコープの斉藤光学です】人毛・獣毛を観察しました。

いつもご覧いただきありがとうございます。

唐突ですが、「SKM-S31C-PCで、髪の毛のキューティクルが見えるよー」と
会社の先輩に言われたのを思い出しました!
105.pngもう、半年近く前の会話だけど・・・。

どうせなら、動物の毛も見てみたい。
ペットを飼っていないから、野良猫の毛をつまんでこようかと思いましたが、
優しい同僚が愛猫・ペルシャ猫Kちゃん(2歳・♂)の毛を持ってきてくれました125.png

自分の傷んだ髪の毛をちょん切り、同僚の健やかな髪の毛もちょん切って、観察、観察!

観察物:人の頭髪・猫の毛

観察機種:SKM-S31C-PC
倍率:600倍
オプションソフト:WinROOF2015-mini (深度合成ソフト)
【マイクロスコープの斉藤光学です】人毛・獣毛を観察しました。_c0164695_15030178.jpg
カラーリングしていますが、
健康なしっかりした髪の毛です!
キューティクルもピタッと張り付いていて滑らかです。

【マイクロスコープの斉藤光学です】人毛・獣毛を観察しました。_c0164695_15030105.jpg
Kちゃんの体毛です。
とても細くて、柔かい、これぞまさしく猫っ毛!
白猫なので、毛髄の周りの毛皮質が半透明。
毛髄が魚の背骨のような感じなのでしょうか?

【マイクロスコープの斉藤光学です】人毛・獣毛を観察しました。_c0164695_15134585.jpg
これは・・・恥ずかしながら、私の白髪・・・143.png
Kちゃんの毛ほどは白くないけど、
しっかり毛髄が透けて見えるくらいには白い!

【マイクロスコープの斉藤光学です】人毛・獣毛を観察しました。_c0164695_15134545.jpg
そして、カラーリングやデジタルパーマで傷んだ髪の毛。
表面のキューティクルの形もあまりハッキリせず、
ガサついているので指通りも悪い。

・・・帰りにトリートメントを買いに行きます・・・。




デモ機好評貸し出し中
※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
 mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ



by SaitohKougaku | 2019-07-04 13:16 | 撮影映像 | Comments(0)
2019年 05月 20日

【マイクロスコープの斉藤光学です】ワイピングクロスを観察しました。

いつもご覧いただきありがとうございます。
本日はレンズなどを拭く時に使う、ワイピングクロスを観察しました。

観察物:ワイピングクロス
【マイクロスコープの斉藤光学です】ワイピングクロスを観察しました。_c0164695_15165058.jpg
手軽に高倍率(400~1000倍)の観察を行うことができる
SKM-S31C-PCを使いました。

倍率の高いマイクロスコープのピントを合わせるのはなかなか難しいです。
ここで簡単にピンと合わせるコツを紹介いたします。
 ◇方法その1:一番低い倍率からあわせる。
   少しづつ倍率を上げていくとピントが合わせやすいです。
 ◇方法その2:観察物にマイクロスコープ本体を近づける。
   観察物に最接近させます。(観察物にレンズが触れない様に注意!)
   画面を確認しながら少しづつ上に上げていきます。
   行き過ぎてしまった場合は反対に回し調整してください。
  (下げる時はには観察物にレンズが触れない様に注意!)
 ◇方法その3:XY-ステージを使用する。
   観察物の安定した移動に便利です。 


撮影機種:SKM-S31C-PC(PC接続タイプ 可変倍率式マイクロスコープ)
倍率:700倍
アクセサリー:ラックピニオン式XY-ステージ
オプション照明:SKLS-D 簡易暗視野LED照明
オプションソフト:WinROOF-mini
【マイクロスコープの斉藤光学です】ワイピングクロスを観察しました。_c0164695_15194573.jpg
春雨のような透明の密集した繊維。
レンズを傷つけないクロスの秘密はここにあるのですね。

※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ






by SaitohKougaku | 2019-05-20 15:50 | 撮影映像 | Comments(0)
2019年 04月 24日

【マイクロスコープの斉藤光学です】くっつく包帯を観察しました。

いつもご覧いただきありがとうございます。

うちの子愛用の”くっつく包帯”。
ここぞという試合の時、
痛いところにこの包帯を巻くと
何故か痛いことを忘れてしまう~♪

そんな魔法の包帯を見てみました。

観察物:くっつく包帯
 【マイクロスコープの斉藤光学です】くっつく包帯を観察しました。_c0164695_16572246.jpg
実は、動物病院などで沢山使われているようです。
いろいろな色があって、可愛いですよ。


撮影機種:SKM-S31C-PC(パソコン接続 可変倍率式マイクロスコープ)
オプションソフト:WinROOF2015 Mini 深度合成ソフト
撮影倍率:700倍
 【マイクロスコープの斉藤光学です】くっつく包帯を観察しました。_c0164695_16574174.jpg
くっつくのは、糸と糸の間に薄い膜がついているからなのですね。


撮影機種:SKM-S31C-PC(パソコン接続 可変倍率式マイクロスコープ)
オプション照明:SKLS-D 簡易暗視野LED照明
オプションソフト:WinROOF2015 Mini 深度合成ソフト
撮影倍率:900倍
 【マイクロスコープの斉藤光学です】くっつく包帯を観察しました。_c0164695_16574841.jpg
SKLS-Dで下から照明を当てています。
下からの照明だと奥の糸もよく見えます。
高倍率なので、照度をもっと上げればよかったですネ。。。
精進します!


※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ


by SaitohKougaku | 2019-04-24 17:14 | Comments(0)