信頼の青いボディー マイクロスコープの斉藤光学

saitohk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 02日

IC内部のワイヤー(金線)

IC内部のワイヤー(金線)
 ※金線はφ20μmです。

撮影機材: マイクロスコープ SKM-2100-PC

■倍率:400倍
c0164695_13123715.jpg

■倍率:700倍
c0164695_13125099.jpg

■倍率:1100倍
c0164695_13131471.jpg


# by saitohkougaku | 2008-12-02 13:42 | 撮影映像
2008年 11月 26日

SKM-2100-PC

PCマイクロスコープ SKM-2100-PCは、
130万画素汎用のCMOSカメラチップセットを使用して価格を抑えました。
SKM-2000-PCの低倍率に対してこちらは高倍率タイプ。
光源・レンズ・カメラ一体型 ・ 粗微動スタンド付属!!
付属スタンドは安定性に優れています。

c0164695_17195732.jpg


■0.02mmの金線などの観察に。 400~1100倍連続可変
■パソコンとUSB2.0で接続 (電源供給もパソコンUSBから)
■CMOSカメラチップセットを使用して価格を抑えました
■日本製、頑丈 : 3年保障!(光源部除く)
■定価¥250,000(税抜)
【撮影画像】
 こちら

# by saitohkougaku | 2008-11-26 16:41 | 斉藤光学の製品
2008年 11月 18日

SKC-101を使用して実体顕微鏡で撮影した画像

実態顕微鏡E-200Aに装着し、撮影した画像

c0164695_19313354.jpg

c0164695_1931554.jpg
c0164695_1932736.jpg
c0164695_1932153.jpg


# by saitohkougaku | 2008-11-18 09:13 | 撮影映像
2008年 11月 17日

SKC-101

実態顕微鏡の映像をパソコンで観察します。
取付は、接眼レンズ部に差し込むだけです。(内径φ23.2mm、φ30mm対応)
パソコンとの接続はUSB2.0(USBからの電源供給)
映像の表示・保存ソフトが付属しています
c0164695_1573273.jpg


【取り付け方法】φ23.2mmの場合はそのままお使いいただけます。
① 接眼部分に差し込みます
c0164695_1575195.jpg


② 装着完了
c0164695_1574456.jpg


【アダプタ調整リングの使用方法】
これがφ30用アダプタリングです。
c0164695_1641110.jpg

① 差し込みます。
c0164695_1625363.jpg


② はまった事を確認してください。
c0164695_1634328.jpg


③ ピントを合わせます。ぼやけないように。
c0164695_16357100.jpg


付属の画像表示ソフトSK-Viewer上で調光などの調整が可能です
製品の詳細はこちら
明るさの調節などはこちら
撮影画像はこちら

■定価:98,400円(税抜)

# by saitohkougaku | 2008-11-17 15:07 | 斉藤光学の製品
2008年 11月 04日

SKM-Z100A-PC

-大変申し訳ございません。
    こちらの製品は販売終了しております。-

後継機はこちらです。

ズーム式なのでピントを合わせなおす必要がありません。
別売りのコンバージョンレンズx0.5、x2.0を使用することにより倍率の幅が広がります。
※標準で作動距離は70mmです。

c0164695_14533173.jpg


■照明の調光つき
■光学部に絞り機構搭載
■日本製、頑丈 : 3年保障!(光源部除く)
■定価¥290,000(税抜)
  ※コンバージョンレンズ x0.5,x2.0 定価 各 ¥9,800(税抜)
詳細はこちら
【撮影例(動画)】


# by saitohkougaku | 2008-11-04 14:53 | 斉藤光学の製品