信頼の青いボディー マイクロスコープの斉藤光学

saitohk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 20日

映像の揺らぎ~

【CMOS撮像素子撮影とCCD撮像素子撮影】
CMOS撮像素子はローリングシャッター方式で有る事が多いです。
この為に画面上部と画面下部のスピード差が生じてしまい、まっすぐな物を
動かすと斜めに見えてしまいます。往復すると揺れてしまい見難くなります。
CCD撮像素子はグローバルシャッター方式ですので、上記問題が発生いたしません。
弊社製マイクロスコープSKM-Z200-Aですと標準装着はCMOSですが、別途CCDタイプも用意出来ます。
HDMI出力カメラなども用意出来ますので、マイクロスコープの揺らぎでお困りの方は、お問合せください。

比較映像を動画で掲載いたします。
【CMOS・ローリング】


 

【CCD・グローバル】 




# by saitohkougaku | 2009-11-20 18:11 | 撮影映像
2009年 11月 19日

【SK-Measureオンライン取説】 表示画面の切換

計測ソフトSK-Measureの機能紹介

・表示画面の切換
  メニュー・サムネイルを隠して、表示画面の画像領域を広げる事ができます。
c0164695_9422597.gif



c0164695_98033.gif


# by saitohkougaku | 2009-11-19 10:11 | ソフト取説(SK-Measure)
2009年 11月 17日

TBS『はなまるマーケット』で弊社製品が使用されました

2009年11月16日(月)放送のTBS『はなまるマーケット』の
“とくまる”というコーナーで、『秋こそ怖い!ハウスダスト!!』の
特集で、ダニの観察に使われました。

工業用に販売しておりますが、生き物の観察にも使用されております。

ご興味のある方はぜひ一度デモ機をお試し下さい。
お問合せはこちら

# by saitohkougaku | 2009-11-17 14:15 | 斉藤光学の製品
2009年 11月 17日

【SK-Measureオンライン取説】 画面上の表示されている部分以外の画像を見る場合

計測ソフトSK-Measureの機能紹介

・画面上の表示されている部分以外の画像を見る場合
  モニタの解像度によっては、画面表示倍率が1倍時以上の時に画面上で
  表示しきれていない部分があります。
  表示しきれていない部分を見るには二通りあります。

【方法1】画像を動かす
  画面上でマウスの左クリックを押すとポインタが
c0164695_1152414.gifに変わります。その状態(左クリックを押しながら)でカーソルを移動させると
  画面が移動します。(全画面表示以外)

c0164695_11561192.gif



【方法2】全画面表示をする
c0164695_10311674.jpg画面倍率を全画面表示にすると、撮像範囲全てが表示されます。

c0164695_11324647.gif



# by saitohkougaku | 2009-11-17 10:34 | ソフト取説(SK-Measure)
2009年 11月 13日

弊社製品がCMに出演してます

弊社製品が花王様のアジエンス(シャンプー)のCMに出演しています。

機種は旧機種のSKM-3100B-PCです。(後継機種はSKM-S11A-PCです。)
花王様のホームページでCMがご覧頂けます。

東洋美髪研究所編 

30秒CMバージョンをご覧下さい。
開始後12秒くらいのところで、出演しています。

# by saitohkougaku | 2009-11-13 13:21 | その他