信頼の青いボディー マイクロスコープの斉藤光学

saitohk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:使用上のコツ( 22 )


2018年 01月 24日

XCAPTURE-1 キャプチャー装置をスルー状態で使用する場合の設置方法

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、XCAPTURE-1 キャプチャー装置をスルー状態で使用する場合の設置方法の
ご紹介です。

《使用する機器》
・モニタダイレクトマイクロスコープ
・XCAPTURE-1 キャプチャー装置 パソコンへ接続用
・USB3.0 HUB 電源供給型(※XCAPTURE-1は電力が必要なため電源供給型HUBが必須)
・HDMI→HDMI接続ケーブル(キャプチャー装置接続用)
・HDMIケーブル(モニタ接続用)

c0164695_15242121.jpg

c0164695_13380662.jpg

※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ



by SaitohKougaku | 2018-01-24 15:33 | 使用上のコツ | Comments(0)
2017年 10月 25日

テレビマイクロスコープとAC-DCアダプタ、モニタ接続ケーブルの接続状態

いつもご覧いただきありがとうございます。
  本日は、TVマイクロスコープSKM-S10B-TVと、AC-DCアダプタ、モニタ接続ケーブルの接続状態をご紹介します。

c0164695_16054168.jpg
マイクロスコープのケーブルの先端は二つ口になっています。
モニタ接続ケーブルは黄色い差込口に、AC-DCアダプタは黒い差込口に繋ぎます。

<テレビマイクロスコープのAC-DCアダプタとモニタ接続ケーブルの接続状態>

2017/10/25現在接続可能機種
c0164695_09185911.jpg
※SKM-S20B-TV、SKM-S10B-TVの接続方法は共通です。


※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。
◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ


by SaitohKougaku | 2017-10-25 16:17 | 使用上のコツ | Comments(0)
2017年 01月 16日

撮影した画像の出力サイズの確認の方法

いつもご覧いただきありがとうございます。

撮影した画像の画質の確認方法です。
c0164695_15313449.jpg
今回は、SKM-S30C-PC x30で撮影しました。
この機種は出力サイズが選択可能です。
撮影した画像を開いていただくとソフトにもよりますが、枠に記載があります。
また、見た目のサイズも全く違います。


c0164695_15400951.jpg
Windows内のペイントソフトの場合は上記画像の場所に表示されています。

デモ機もあります。
是非ご利用ください。
申し込みはこちら

◆お問い合わせ
  斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
   TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ


by SaitohKougaku | 2017-01-16 15:46 | 使用上のコツ | Comments(0)
2016年 11月 28日

ズーム式マイクロスコープにコンバージョンレンズを装着する方法

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、ズーム式マイクロスコープにコンバージョンレンズを装着する方法です。

ズームレンズの先端に対応コンバージョンレンズをねじ込みます。
c0164695_11315873.jpg
装着図↓
c0164695_11333556.jpg
装着後は、ズームレンズの種類により、作動距離(WD)が変動します。
SKM-Z200Cのレンズを使用ししている場合
SKL-D コンバージョンレンズ x0.5・・・110㎜
SKL-E コンバージョンレンズ x2.0・・・26㎜

SKM-Z300Cのレンズを使用ししている場合
SKL-B コンバージョンレンズ x0.5・・・150㎜
SKL-A コンバージョンレンズ x2.0・・・32㎜

◆お問い合わせ
  斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
   TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ



by SaitohKougaku | 2016-11-28 11:32 | 使用上のコツ | Comments(0)
2016年 08月 10日

ソフト&ドライバインストール時、管理者権限を持つアカウントかどうかを確認する方法

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、マイクロスコープの使用の際、ソフトやドライバーをインストールします。
その際には、管理者権限と持つアカウントが必要です。
管理者権限を持つアカウントでインストールをしないと正常にインストールをすることができません。
使用しているパソコンが管理者権限を持つアカウントで起動されているかどうかを確認する方法を紹介します。

まずは、パソコン内に登録されているアカウントを確認します。

<Windows 7の場合> ※Win8は下方です。
1. [スタート]→[コントロールパネル]→[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]→
   [ユーザーアカウント]→[別のアカウントの管理]をクリックします。
2.単一の場合でも、複数のアカウントが表示された場合でも、その中には必ずAdministrator”と
  書かれたアカウント名があります。
  そのアカウント名が管理者権限を持つアカウント名です。
c0164695_17154056.jpg

では、使用しているパソコンはどのアカウントで使用しているか確認をします。

1. [スタート]→[コントロールパネル]→[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]→
   [ユーザーアカウント]をクリック

c0164695_17032823.jpg


上記図の様に1個のアカウントが表示されています。
“A”という名前の下に“Administrator”と書かれています。
これが管理者権限を持つアカウントで、現在起動しているアカウントになります。
“Administrator”と記載がないアカウント名は管理者権限を持っていないアカウントになりますので
インストールなどができないことになります。
その場合は、システム管理などをされている方に確認し、管理者権限をもつアカウントを教えて
もらい、パソコンを起動し直して下さい。


<Windows 8での確認方法>
  Winキー+X [コントロールパネル]→[ユーザーアカウントとファミリーセーフティー]→
  [アカウントの種類の変更]をクリックします。
 後は上記方法と同じです。


◆お問い合わせ
  斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
   TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ



by SaitohKougaku | 2016-08-10 17:21 | 使用上のコツ | Comments(0)
2016年 04月 21日

カメラ切替方法② ウェブカメラの無効にする

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、カメラ切替方法② ウェブカメラを無効にする方法を紹介いたします。

以前、ウェブカメラが優先された場合の切替方法をご紹介しましたが、

今回は、ウェブカメラを無効にする方法をご紹介します。


◆Windows 7の場合
  1. 「スタート」ボタン→「コンピュータ」を右クリック
  2. 「プロパティ」をクリック
  3. コントロールパネルのシステムウィンドウが開きます。
    左端の「デバイスマネージャ」をクリック
  4. 「デバイスマネージャ」が表示されます。
  5.「イメージングデバイス」内の該当するパソコン内蔵のカメラを右クリックします。
    その中の「無効」をクリックします。

◆Windows8の場合
  1.デバイスマネージャを開きます。
   開き方はこちら
  2.「デバイスマネージャ」が表示されます。
  3.「イメージングデバイス」内の該当するウェブカメラを右クリックします。
    その中の「無効」をクリックします。

デモ機の貸出しも随時受付中!

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ



by SaitohKougaku | 2016-04-21 17:29 | 使用上のコツ | Comments(0)
2016年 04月 08日

カメラ切替方法

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、カメラの切替方法を紹介いたします。

ノートパソコンなどパソコンにカメラが内蔵されている場合、そちらのカメラが優先される場合があり、

SK-Viewer又はSK-Measureの画像がパソコン内蔵カメラ等の画像になる場合があります。

マイクロスコープの画像に切り替える方法です。


《手順》

1. SK-Viewer又はSK-Measureを起動します。

2. ライブボタンを選択し静止画に変えます。


c0164695_16121156.jpg














3. 静止画に変わった状態で、すぐ下の設定ボタンを選択します。

  “デバイス設定”画面が表示されます。

  画面内の対象カメラを選択し青く反転させ反映ボタンを選択します。


c0164695_16121457.jpg

















機種によってカメラの名称は違います。

 SKM-S20C-PC、SKM-S30C-PC、SKM-S31C-PCは、“ARTCAM130SN4” です。

 SKM-Z300C-PCM2 のカメラ名は、“WAT-01U2”です。

 SKM-Z200C-PCD、SKM-Z300C-PCDのカメラ名は、“Sentech”です。


4. 静止画に変えたボタンを選択しライブに戻します。

  表示画像が切り替わります。

c0164695_16121732.jpg
















デモ機の貸出しも随時受付中!

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ


by SaitohKougaku | 2016-04-08 16:17 | 使用上のコツ | Comments(0)
2016年 03月 31日

SKLS-H LED照明のフィルター交換方法

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、SKLS-H LED照明のフィルター交換方法です。

c0164695_15202093.jpg








c0164695_15204751.jpg












c0164695_15204920.jpg













c0164695_15205190.jpg

















デモ機の貸出しも随時受付中!

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ



by SaitohKougaku | 2016-03-31 15:23 | 使用上のコツ | Comments(0)
2016年 03月 22日

SKM-Sシリーズ 観察のコツ 明るさの調整方法

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日はSKM-Sシリーズ(SKM-S20C-PC、SKM-S30C-PC、SKM-S31C-PC)での
観察のコツ 明るさ調整の方法です。

観察される上で照明が明るすぎたり、または暗すぎたりすることがあります。
マイクロスコープ本体のボリュームでの調整も可能ですが、ソフト上での調整も可能です。

まずは、
 ソフト(SK-Viewer又はSK-Measure)を起動します。
  ↓
 ソフト内【設定】ボタンを選択し、“イメージ設定”ウィンドウを開きます。


【明るさ調整について】

マイクロスコープ本体の明るさ調整の他に、ソフト上で明るさの目標値を調整することができます。

合わせて調整すると、より効果的に観察することができます。


★手順 

1.設定]ボタンをクリックして“イメージ設定”ウィンドウを開きます。

c0164695_14260079.jpg














2.上部“明るさ”バーを移動すると、カメラの明るさの目標値を調整することができます。

  調整終了後、調整終了後、【OK】ボタンで終了してください。

c0164695_13502622.jpg
















【露光について】
シャッタースピードの変更により明るさも調整します
★手順

1. [設定]ボタンをクリックして“イメージ設定”ウィンドウを開きます。

c0164695_14260079.jpg














2.露光時間の数値部分を変更することで調整可能です。調整終了後、【OK】ボタンで終了してください。

c0164695_14551641.jpg


















デモ機の貸出しも随時受付中!

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ



by SaitohKougaku | 2016-03-22 14:59 | 使用上のコツ | Comments(0)
2016年 03月 15日

SKM-Z300C-PCM2 の観察のコツ

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、SKM-Z300C-PCM2 の観察のコツです。

  ★画像が粗いと感じたら
   1. SK-Viewer又はSK-Measure起動
   2. 【ライブ】ボタンを押し、【静止画】ボタンへ変えます。その状態で、【設定】ボタンを
     選択します。
   3. “デバイス設定”ウィンドウが開きます。【カメラ設定】ボタンを選択します。
   4. “プロパティ”ウィンドウが開きます。
     出力サイズの1920×1080を選択します。
     【適用】ボタン選択後、【OK】ボタンを選択します。
   5. “デバイス設定”ウィンドウに戻ります。【反映】ボタンを選択します。
   6. 【静止画】ボタンを押し、【ライブ】ボタンへ変えれば設定完了です。

  ★画像が遅いと感じたら
   フレーム率の変更を行うことで、画像の動きの速さが変わります。

   手順

   1. SK-Viewer又はSK-Measure起動
   2. 【ライブ】ボタンを押し、【静止画】ボタンへ変えます。その状態で、【設定】ボタンを
     選択します。
   3. “デバイス設定”ウィンドウが開きます。【カメラ設定】ボタンを選択します。
   4. “プロパティ”ウィンドウが開きます。
     色空間/圧縮のプルダウンメニューから、“YUY2”又は“MJPEG”を選択します。
       YUY2・・・画像非圧縮で、1920×1080時5fps (動きは遅いですが、画像は圧縮されません。)
       MJPEG・・・画像圧縮で、1920×1080時30fps (動きは早いですが、画像が圧縮されます。)
   5. 【適用】ボタン選択後、【OK】ボタンを選択します。
   6. “デバイス設定”ウィンドウに戻ります。【反映】ボタンを選択します。
   7. 【静止画】ボタンを押し、【ライブ】ボタンへ変えれば設定完了です。


デモ機の貸出しも随時受付中!

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ


by SaitohKougaku | 2016-03-15 17:26 | 使用上のコツ | Comments(0)