信頼の青いボディー マイクロスコープの斉藤光学

saitohk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ソフトウェアの紹介( 23 )


2018年 03月 08日

【マイクロスコープの斉藤光学です】WinROOF2015 mini 深度(フォーカス)合成 紹介

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、画像深度合成ソフト WinROOF2015 mini を紹介いたします。

このソフトは、高低差のある観察物のピントのズレをリアルタイムに合成できる
ソフトです。
深度のある観察物などの画像保存にとても便利です。

動画:1分32秒


※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ


工業用の顕微鏡を製造しています。
パソコン画面で簡単に観察が出来ます。
高画質マイクロスコープは斉藤光学 「信頼の青いボディ」
http://www.saitohk.com/


by SaitohKougaku | 2018-03-08 11:29 | ソフトウェアの紹介 | Comments(0)
2017年 07月 05日

【SK-Measure 計測ソフト&SK-Viewerソフト】 更新履歴

計測ソフトSK-MeasureおよびSK-Viewerがバージョンアップしました。
バージョン:1.654    リリース:2017/7/5

SK-Measure 計測ソフト&SK-Viewerソフト 
ver1.654 修正点
1. ソフトウエアのアイコン表示に余白が出る問題を修正
2. 保存ボタンを押して、動画に復帰する速度を向上


SK-Viewer用(無料です。是非お試し下さい)
最新版のダウンロード(準備中)

SK-Measureユーザー用
最新版のダウンロード
(準備中)

これらを使用できるマイクロスコープのデモ機もあります。
是非お試しください。

※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。


◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ


by SaitohKougaku | 2017-07-05 11:38 | ソフトウェアの紹介 | Comments(0)
2017年 06月 08日

深度合成ソフト WinROOF2015 MINI 紹介

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、深度合成ソフト WinROOF2015 MINI の紹介です。
このソフトはフォーカス深度合成に特化しています。
簡単・手軽にリアルタイムに深度合成ができます。

サンプル画像

撮影機種:ズーム式マイクロスコープ SKM-Z200C-PCD
オプション:SKS-V01 V型観察台                
観察物:注射針                         

深度合成前の画像↓
c0164695_10394242.jpg


深度合成中のWinROOF2015 MINIの画面↓
c0164695_11531538.jpg
ホルダのピントをあわせながら画像を合成します。


深度合成後の画像↓
c0164695_10382039.jpg
デモ機貸出し中!
※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。



---------------------------------------------------------------------------------------------------------

第8回 医療機器 開発・製造展 に出展します!

2017年6月21日(水)から東京ビッグサイトで開催される第8回 医療機器 開発・製造展に出展いたします。

弊社ブース:東4ホール76-44
開催期間:6/21(水)~6/23(金)まで
開催時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ


by SaitohKougaku | 2017-06-08 12:00 | ソフトウェアの紹介 | Comments(0)
2014年 12月 26日

SK-Measure 計測ソフトをWindows8.1でのご使用について

いつもご覧いただきありがとうございます。

★SK-Measure 計測ソフトをWindows8.1でのご使用について
  Windows8.1上でのSK-Measure 計測ソフトを起動する際必要な、WIBUキー(起動用キー(緑色のUSBキー)の
  ドライババージョンが、ver6.30以前の場合、起動できなくなる場合があります。
  下記方法でWIBUキー(起動用キー)のドライババージョンの確認をお願いいたします。
  該当されている場合は、弊社ホームページより、WIBUキー(起動用キー)のドライバをダウンロードし、インストール
  を行ってください。

★起動用キーのドライバのバージョンの確認方法
 ●初めに、SK-Measure 計測ソフト用起動キーをUSBに挿してください。
  挿入していないと、デバイスマネージャーに表示されません。

 1.デバイスマネージャーを表示します。
   ※Windows8.1での表示方法はこちら(別ウィンドウが開きます。)

 2.“ユニバーサルシリアルバスコントローラー”内を表示します。
  その中に“WIBE-BOX/U”があることを確認します。
  “WIBE-BOX/U”を右クリックし、ウィンドウ内の“プロパティ”を選択します。
c0164695_15523100.jpg
 3.“プロパティ”ウィンドウ内の“ドライバ”のタグをクリックしてください。
  その中のバージョン部分を確認してください。
  バージョンの上位部分が【6.30.**.*.***】以外は、バージョンアップ対象です。
c0164695_16463532.png
 ※ドライバダウンロードはこちらから。
(別ウィンドウで開きます)



★ドライバのインストール方法
  1. 弊社ホームページよりSK-Measure 計測ソフトの “
WIBUキー(起動用キー)” を
    ダウンロードしてください。

     ※ドライバダウンロードはこちらから。(別ウィンドウで開きます)
  2.ダウンロードしたドライバのファイルを展開後、WkRuntime.exeを実行いただければドライバが更新されます。


以上          
    ◆お問い合わせ   
  斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767



by SaitohKougaku | 2014-12-26 11:18 | ソフトウェアの紹介 | Comments(0)
2012年 03月 29日

[WindowsVista,7] デバイスメーカー版ドライバーへの変更方法

デバイスメーカー版ドライバーへ変更していただくと、マイクロスコープの明るさを手動で
調整することができます。

始めに・・・
 弊社ホームページより、デバイスメーカ版ドライバをダウンロードしてください。
  http://www.saitohk.com/soft/index.html
 ダウンロード後、解凍し、わかりやすい場所に保存してください。
 ※ドライバーのダウンロードは無料です。
 例 デスクトップ上やマイドキュメントの中など


対応機種:SKM-S20A-PCSKM-S30A-PCSKM-S31A-PC
       (旧:SKM-2000-PC、SKM-2100-PC)
対応OS:Windows XP,Vista,7 (各OS共通32bit、64bit版対応)

《WindowsXP 手順》
1.対応マイクロスコープをパソコンに接続し、デバイスマネージャーを表示します。
   ※デバイスマネージャーの表示方法
2.イメージングデバイスの中の“ARTCAM-130SN”を右クリックし、削除を選びます。
   
c0164695_17453854.jpg

  ※他のUSBポートにもインストールされている場合は同じ作業を行ってください。
3.イメージングデバイスの中の“ARTCAM-130SN”が、削除されたことを確認してください。
   
c0164695_17471468.jpg

4.ダウンロード後、解凍したドライバのホルダを開きます。
  “USB20PCCam_5.7.27000.0 .exe”をダブルクリックで起動します。
   
c0164695_17511733.jpg

5.「開いているファイル セキュリティ警告」のウィンドウが表示された場合、[インストール]を
  クリックしてください。
  その後、インストーラーの画面が表示されます。 
   
c0164695_10553355.jpg

6.インストールが始まります。“インストールWindowsセキュリティ”の警告表示がされた場合、
  [インストール]ボタンをクリックしてください。
  ※[インストールしない]をクリックするとインストール作業が中断され、正常にインストール
   することができなくなります。
c0164695_1543289.jpg

                               ※発売元名は変わることがございます。

7.[完了]クリックで終了です。
c0164695_1143254.jpg


次に、マイクロスコープのカメラを認識させる作業に入ります。

8.マイクロスコープをUSBに接続します。自動でインストールが進みます。
  “USB2.0 PC Camera(SN9C201) デバイスドライバーソフトウェアが正常に
   インストールされました。”と表示されれば完了です。
c0164695_15554685.jpg

9.インストールが正常にされているか確認します。デバイスマネージャーを表示します。
   “USB2.0 PC Camera(SN9C201)”と表示があれば、正常にインストールされています。
   ※デバイスマネージャーの表示方法
c0164695_11514781.jpg


以上です。

手動で明るさ調整を行う手順
WindowsXPへのドライバインストール手順


《お問い合わせ》
斉藤光学株式会社 営業部
アドレス:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

by SaitohKougaku | 2012-03-29 16:02 | ソフトウェアの紹介
2012年 03月 28日

[WindowsXP]デバイスメーカー版ドライバーへの変更方法

デバイスメーカー版ドライバーへ変更していただくと、マイクロスコープの明るさを手動で
調整することができます。

初めに・・・
 弊社ホームページより、デバイスメーカ版ドライバをダウンロードしてください。
  http://www.saitohk.com/soft/index.html
 ダウンロード後、解凍し、わかりやすい場所に保存してください。
 ※ドライバーのダウンロードは無料です。
 例 デスクトップ上やマイドキュメントの中など


対応機種:SKM-S20A-PCSKM-S30A-PCSKM-S31A-PC
       (旧:SKM-2000-PC、SKM-2100-PC)
対応OS:Windows XP,Vista,7 (各OS共通32bit、64bit版対応)

《WindowsXP 手順》
1.対応マイクロスコープをパソコンに接続し、デバイスマネージャーを表示します。
   ※デバイスマネージャーの表示方法
2.イメージングデバイスの中の“ARTCAM-130SN”を右クリックし、削除を選びます。
   
c0164695_17453854.jpg

  ※他のUSBポートにもインストールされている場合は同じ作業を行ってください。
3.イメージングデバイスの中の“ARTCAM-130SN”が、削除されたことを確認してください。
   
c0164695_17471468.jpg

4.ダウンロード後、解凍したドライバのホルダを開きます。
  “USB20PCCam_5.7.27000.0 .exe”をダブルクリックで起動します。
   
c0164695_17511733.jpg

5.インストーラーが起動します。[インストール]をクリックします。
   
c0164695_10553355.jpg

6.インストールが始まります。途中、確認作業がはいります。[続行]ボタンをクリックします。
  ※[キャンセル]をクリックするとインストール作業がキャンセルされ、正常にインストール
   することができなくなります。
c0164695_11425251.jpg

7.[完了]クリックで終了です。
c0164695_1143254.jpg


次に、マイクロスコープのカメラを認識させる作業に入ります。

8.マイクロスコープをUSBに接続します。下記画面が表示されます。
  “いいえ、今回は接続しません”を選択後、[次へ]をクリックします。
  ※パソコンによっては、9.の画面が表示される場合もあります。
c0164695_11445230.jpg

9.“ソフトウェアを自動的にインストールする”を選択し、[次へ]をクリックします。
c0164695_11484246.jpg

10.インストールが始まります。途中、確認作業がはいります。[続行]ボタンをクリックします。
  ※[キャンセル]をクリックするとインストール作業がキャンセルされ、正常にインストール
   することができなくなります。
c0164695_115156.jpg

11.[完了]をクリックし、終了します。
c0164695_11525057.jpg

12.インストールが正常にされているか確認します。デバイスマネージャーを表示します。
   “USB2.0 PC Camera(SN9C201)”と表示があれば、正常にインストールされています。
   ※デバイスマネージャーの表示方法
c0164695_11514781.jpg


以上です。

手動で明るさ調整を行う手順

《お問い合わせ》
斉藤光学株式会社 営業部
アドレス:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

by SaitohKougaku | 2012-03-28 13:57 | ソフトウェアの紹介
2011年 12月 15日

□■ SK-Measure計測ソフト vol.8 手動校正設定 ■□

手動校正値設定方法の紹介です。



c0164695_16583634.png
・使用するスケールによって、入力数値が変わります。

デモ機のお貸し出しもあります。
どうぞご利用ください。
ソフトのみの貸し出しもできます。

SK-Measure計測ソフト 動画一覧

by SaitohKougaku | 2011-12-15 09:00 | ソフトウェアの紹介
2011年 12月 07日

【SK-Measure計測ソフト】 計測図の保存と読込

SK-Measure計測ソフトの計測図の保存と読込方法の紹介です。

主な使用用途
・製品の穴の径や線幅などの合否判定などの目視確認など

対応機種:SKM-S20A-PCSKM-S30A-PCSKM-S31A-PC
       SKM-Z200B-1SKM-Z300B-1
       ※その他旧機種はお問い合わせ下さい。
   
【計測図&計測値保存方法】
① SK-Measure計測ソフトを起動します。
② 校正値を設定します。(校正値設定方法はこちら
③ 基本となる観察物を置き、計測を行います。
④ 計測終了後、中段にある“保存”ボタンを選択します。
   保存先が開きます。
   (デフォルトは、C:¥Program Files¥SKC¥result が開きます。
    保存先は任意で変えることができます。)
   
c0164695_17305235.jpg


⑤ “ファイル名”入力後、“ファイル種類”で“*.mes”選択します。
   ※ファイル種類mesを選択しないと、計測図と計測値は保存されません。
c0164695_114655.png
   
⑥ “保存”ボタンを選択します。完了です。


【計測図&計測値読込方法】
① 中段にある“読込”ボタンを選択します。
    
c0164695_1733952.jpg

② ファイル種類mesのデータがあるフォルダを選択します。
   読込たいデータを選択し、“開く”ボタンをクリック。
  ※デフォルトのフォルダに保存されなかった場合は、任意の場所を選択してください。
c0164695_1144480.png
    
③ SK-Measure計測ソフト上の画面に計測図&計測値が表示されます。
  
c0164695_17335798.jpg


c0164695_11392987.png読込んだ計測図は、移動、サイズ修正、削除、計測図追加(新規計測)が可能です。
変更された場合は、再度、保存を行ってください。自動では変更されません。

デモ機の貸し出しもあります。
機種選定に迷った時など、ご検討ください。
お問い合わせは、sales@saitohk.jp まで

by SaitohKougaku | 2011-12-07 09:00 | ソフトウェアの紹介
2011年 11月 22日

□■ SK-Measure計測ソフト vol.7 垂線 □■

SK-Measure計測ソフト 垂線計測方法です。



デモ機のお貸し出しもあります。
どうぞご利用ください。
ソフトのみの貸し出しもできます。

SK-Measure計測ソフト 動画一覧

by SaitohKougaku | 2011-11-22 09:46 | ソフトウェアの紹介
2011年 11月 14日

□■ SK-Measure計測ソフト vol.6 面積 □■

面積計測方法

面積を計測します。



デモ機のお貸し出しもあります。
どうぞご利用ください。
ソフトのみの貸し出しもできます。

SK-Measure計測ソフト 動画一覧

by SaitohKougaku | 2011-11-14 09:00 | ソフトウェアの紹介