信頼の青いボディー マイクロスコープの斉藤光学

saitohk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 08月 14日

倍率に関して

マイクロスコープ購入時に何倍の物を買えば良いのか悩むと思います。
少しでも参考にして頂ければ良いと思い、記入しました。
弊社ではデモ機の貸出を行っています、実際に試用すると簡単に判ります。
この説明では、モニタを介して見る装置をマイクロスコープ、直接目で見る装置を顕微鏡とします。

■モニタ画面で観察するマイクロスコープは、目で見る顕微鏡の倍率と異なりモニタ画面上で
 何倍になるかを表示するのが慣例です。
 例えば、長さ1mmの物がモニタ画面上で100mmになると100倍と表記しています。
 モニタの大きさにより倍率表記が変わってしまいますが、映像の解像度は変わりません。
 (マイクロスコープメーカーにより基準モニタが異なりますので注意!)
c0164695_1492359.jpg


■マイクロスコープを選ぶときは、観察範囲を参考にする方が判り易いです。
 弊社マイロスコープ(SKM-3000B-PC)を例にします。
                  (撮像素子1600x1200ピクセル)
 【観察物】4mm×2mmのダイオードの表面傷を見たい。
  ・観察範囲4mmx3mmの100倍で観察する。
  ・ダイオードが画面一杯に映されます。
  ・2個同時に見たければ、倍率を半分にします。
  ・詳細な傷を見たい時には倍率を100倍以上にします。
●100倍
c0164695_14283852.jpg

●50倍
c0164695_14301226.jpg

●150倍
c0164695_14311440.jpg

■弊社の倍率表示 モニタのサイズ(2008年8月販売している商品)
 ・SKM-1000C-TV 15インチ液晶テレビ  解像度640x480
 ・SKM-3000シリ-ズ 20インチPCモニタ 解像度1600×1200
  SKM-2000シリーズ  同上
  SKM-Z100A-PC    同上

   画面倍率は1倍で測定します。

■目で見る顕微鏡の場合は、対物レンズx接眼レンズの総合倍率です
 ・対物レンズ レンズ倍率
 ・接眼レンズ 虫眼鏡倍率(250/焦点距離)
 ・観察範囲 視野数/対物レンズ

by saitohkougaku | 2008-08-14 14:44 | マイクロスコープの観察方法


<< 画面倍率 (表示倍率)      10円硬貨 >>