信頼の青いボディー マイクロスコープの斉藤光学

saitohk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 03月 13日

【マイクロスコープの斉藤光学です】SKM-Z300C-FHDで穴の中をフォーカス合成しました。

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は、φ10㎜の穴の壁面をズーム式マイクロスコープSKM-Z300C-FHDモニタダイレクトタイプを
XCAPTURE-1 キャプチャー装置とWinROOF2015 Mini 深度合成ソフト(オプション)を使用して
観察&撮影をしました。

撮影機種:SKM-Z300C-FHD
撮影倍率:42.5倍
オプションソフト:WinROOF2015 Mini 深度合成ソフト(オプション)
オプション品:XCAPTURE-1 キャプチャー装置 パソコンへ接続用、SKS-V01 V型観察台
観察物:金属 穴の壁面を観察 φ10㎜ 深さ30㎜ 

観察物:金属 穴
c0164695_14330541.jpg

静止画 ※観察物を斜めにして撮影しています。
c0164695_09083839.jpg
下記は上記観察画像の撮影状態の動画です。


動画:1分44秒



※こちらはデモ機貸出しページへリンクしています。

◆お問い合わせ
斉藤光学株式会社 営業部
   mail:sales@saitohk.jp
TEL:045-871-7767

◆製品仕様、外観、価格は予告なく変更または生産終了することがあります。

にほんブログ村 企業ブログへ

工業用の顕微鏡を製造しています。
パソコン・モニタ画面で簡単に観察が出来ます。
高画質マイクロスコープは斉藤光学 「信頼の青いボディ」
http://www.saitohk.com/



by SaitohKougaku | 2018-03-13 09:09 | 動画 | Comments(0)


<< 【マイクロスコープの斉藤光学で...      マイクロスコープ SKM-Z... >>